今年の春の白コーデは、ベージュや生成りを足すのがトレンド!

白コーデにベージュのスエードオープントゥショートブーツ

女の子を満喫できる白コーデは、女子度もアップしてくれるから春気分にピッタリですね。

人気継続中の白コーデ、今年の春は白アイテムにベージュや生成りを足すのがトレンドです。

全身ホワイトから、ワンポイントのきなりやベージュで、やりすぎてない女子っぽさへ進化してます。

snidel (スナイデル)から出ている白のフラワー刺しゅうレースガウンは、ピュアな白と繊細にデザインされた刺しゅうがゴージャスな1枚です。

羽織りとしてはもちろん、華やかなワンピースとして、デイリーカジュアルのオシャレ度アップに使えます。

インに着るキャミソールは、生成りっぽい色合いにしていて、足元は、スエード素材で、ベージュのオープントゥショートブーツを合わせています。

また、同じくスナイデルのビックシルエットプルオーバーと、ローゲージショートパンツの白コーデでは、生成りの厚底サンダルを組み合わせて、脚長効果を狙っているものもあります。

10代~20代の白コーデには、ヘルシーなショーパンのセットアップもおすすめ。

30代~40代では、白を中心としたコーディネートに、足元だけ生成りやベージュをワンポイントで足しても、今年の春っぽい雰囲気になります。

オフタートルニット&白チュールスカート

ホワイトオフタートルニットに、白チュールスカートを合わせて、生成りのローファースタイルなら、年齢を問わず大人可愛い白コーデになります。

白タートル&スエードキャミ

生成りやベージュを投入するアイテムとしは、靴の他にスエードキャミもおすすめです。

春先なら、白タートルと合わせて異素材ミックスのレイヤードも楽しめます。白Tシャツにレイヤードして、白ボトムのスタイリングも旬な白コーデになります。


ページの先頭へ